仲津の創作覚書

最近小説らしきものを書き始めたシニアもの書きの徒然。チラシの裏的なたわごとです。

KACってスパルタ教育?

カクヨム誕生祭6が開催中で、色々なイベントが目白押しに開催されています。

f:id:kukiha-na:20220206133058p:plain

中でもKAC、『KAC2022 ~カクヨム・アニバーサリー・チャンピオンシップ 2022~』は、すざまじい。

 

私は昨年8月に登録したので、今回初めて目にしましたけれど、1ヶ月の間に11のお題。3~5日くらいの間に600~4000字の短編を投稿するというもの。

kakuyomu.jp

参加は自由なので、参加しない人もいますけれど、何作かでも書いてみれば良いトレーニングになるのは間違いないと感じます。

私がフォローさせていただいている作家さんたちも、積極的に書いているようで、毎日、何軒もの新作のお知らせが届いています。

書き手に取ってはかなり練習になりますし、出版社側にとっては、欲しいテーマについて書ける作家を育てる、良い機会になりますし、双方にとって良いイベントなのかもしれません。