仲津の創作覚書

最近小説らしきものを書き始めたシニアもの書きの徒然。チラシの裏的なたわごとです。

エッセイ12話をアップしました

エッセイ『仲津スケッチ2022』 の第12話を投稿しました。

今回は、東日本大震災の時の記録ということで、我が家の状況を書いてみました。

f:id:kukiha-na:20220125215344p:plain

執筆中の『森の王と魔女 ~領主に蹂躙された恋人たち』は、現在18話まで来ました。

あと、2話くらいで終わる予定です。

一通り書き終わっても、まだまだ手直しが必要で、完成ではありませんが。

昔から書きたいテーマで、その頃は書くだけの力が無くて断念したお話しでした。

それが今になって書き上げられるというのは、うれしい気持ちもあります。

ただ、シリアス&鬱展開のお話なので、書いていてもなんだか気分が落ち込んできて、グルメ小説を書いていた時の楽しさとは段違いです。

kakuyomu.jp

グルメ小説といえば、出だしはランキング上位にいましたけれど、応募作が増えてくるにつれて、だんだん下がり、埋もれてきました。

まあ、予想通りというか、ここが定位置だったというか(笑)

でも、自分が料理の出てくるお話を書くのが好きみたいだ、というこを自覚できたのは収穫だったと思います。

習作のような短編グルメ小説もポチポチ書いているので、後で短編集としてでも纏めようかと思ったりもしています。

kakuyomu.jp