1995年生れの年寄り猫。獣医さんに寿命って言われてるけど、頑張って生きるのだ!! (20015年9月30日旅立ちました)

ノミ大繁殖だった時のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クロロは外に出ないので、
今はノミなどの心配はありませんが、
 
交通事故に遭う前、自由に外に出入りしていた頃に、
一度、ノミの大繁殖で困った年がありました。
 
kuroro81
 
やはり、外に出ると、どうしても、
色んなものを体にくっつけてくるものなんですね。
 
← 気に入ったらポチッとするのにゃ☆

 
その時は、クロロが痒がるのは当然のことながら、
我が家の畳にも、よく目をこらすと
 
ピョンピョンとノミが跳んでたりして……
 
夜寝ている間に、腕や脚にポチポチ
数カ所も並んで噛まれた跡がついていたりで、
痒くて目が覚めるなんてことも度々。
 
それに、いまどき、家にノミがいるなんて、
ちょっと恥ずかしいじゃないですか(汗)
 
その当時は、困り果ててました。
 
そこで、ノミの駆除に乗り出したのですが、
私がやったのは、意外に単純な方法でした。
 
猫用の「ノミ摂りクシ」って売ってます。
細かい梳き櫛で、ノミが櫛の歯に引っかかってくれるのです。
 
念入りにクロロの毛を梳いて
ノミを引っかけては、用意しておいた水に沈める。
 
それを時間のある時はいつでも、
毎日、毎日、延々と繰り返しました。
 
ノミ取りの定番、ツメで潰すという手もありますが。
たくさんいると、潰しきれないので(笑)
それに、ちょっと不衛生な感じもしますからね。
 
3~4ヵ月くらいやってたかな、
ノミにとっては災難ですけれど、
ノミとりって、クセになって結構楽しいのです。
 
ようやく、ノミがクシにくっついて来なくなって、
ほっと一息ついた頃、
 
獣医さんに、「ノミ取り用の薬があるよ」と、
教えていただきました。
 
なーんだ、早く言ってよ~ という感じでしたが(笑)
 
猫がなめられない首の後に
1~2滴たらしておくだけのお薬でした。
 
でもおかげで、それがトドメになったようで、
以来、一度もノミの姿を見ていません。
 
kuroro82
 

 
← 応援してにゃ♪

関連記事

コメントは利用できません。

お目々ドロドロ日記


クロロのお目々ドロドロ日記

大変だ! ボクの目の上が切れて膿がドロドロ流れ出した

10歳前半のクロロ


きじ猫はうす・クロロ観察日記

クロロが10歳代前半の頃に書いていたブログです。

猫ぐらしに載ったのだ

プロフイール

くきは
FaceIcon by ツカエルサイト

くきは です。
会社員の夫と、認知症の実母と
老猫クロロ、家族3人で、
時にバタバタしながらも
のんびり暮らしてます。
もっと→くわしいプロフィール
連絡先 →メールフォーム

ネコジルシ猫の里親募集のページ
マネーパートナーズ

ランキング参加中です

あなたの応援が日々の励みです。
  ↓  ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

プラチナ乳酸菌

デンタルローション

猫年齢アンケート

著作権

著作権 ◆当blogの文章・写真画像等の著作権はくきは及び作者にあります。 全体一部を問わず無断使用はお断りします。
Copyright(C)2013~ Kukiha. All rights reserved.Never reproduce or republicate without written permission.