1995年生れの年寄り猫。獣医さんに寿命って言われてるけど、頑張って生きるのだ!! (20015年9月30日旅立ちました)


3.11 合掌 ……
 
 
 
きょうは、「あの日」なんだ。
今年で3年目になる。
 
たくさんの人が亡くなって、まだ行方不明の人もいて、
福島原発の事故で、たくさんの人が、まだお家へ帰れない。
 
ボクら、動物もそうなんだ。
飼い主と離れて苦労している子もいっぱいいるみたい。
 
ボクは、たいしたことはできないけど、
祈るよ。心から。
 
ボクんちは、破壊的なほどの被害はなかったけど、
くきはは、思い出すだけで足が震えるらしい。
 
← 気に入ったらポチッとするのにゃ☆

 
あの日、ボクはまだ元気だったから
1回の土間のケージに入れられてたの。
 
くきはは、2階でお仕事してて、
ばーちゃんは茶の間でテレビを見てた。
そして、とーちゃんはお仕事で会社。
 
最初の大きな揺れがあった時。
くきはは、いつも良くある地震かなと思ったらしい。
 
でも、突き上げるような揺れが止まらなくて、
これは普通じゃないと思って、一階のばーちゃんとこへ行ったんだ。
 
ばーちゃんも、おかしいと思って
立ち上がったところだったみたい。
 
家が、ゆっさゆっさ揺れていたので、
くきはは、ばーちゃんと庭へ出ることにした。
 
くきはは、ボクをケージから出して
抱えて外へ出てくれたの。
 
ただ、ボク状況がよくわかんないから、
離れたくて、くきはの腕の中で暴れちゃったんだけどね。
 
お庭でも、揺れはひどくて
くきはもばーちゃんも立っていられなくて、
しばらくしゃがんでいたよ。
 
後になってから、すごく怖かったって言ってた。
 
しばらくすると、揺れがおさまったから家の中に入って、
ボクはまたケージに入れられた。
 
幸い停電はしてなくて、テレビをつけたら
すごいことが起こったのを知ったんだ。
 
1階はさほど、物が落ちたりはしてなかったけど、
2階のくきはの部屋はすごかった。
 
本棚にぎっしり詰まってた本がみんな床に散らばって、
その上に、タワーのパソコンが横倒しになっていた、
 
どこから、片付けようかって思ってたところに、
2回目の大きな揺れが来たんだ。
 
それで、くきははまた、
ボクを抱えて、ばーちゃんを連れてお庭へ飛び出した。
 
まあ、町ごと大きな被害にあった人たちから比べれば
大したことはない程度だったけどね。
 
水道管が破裂して、お水が吹き上がってたり、
ブロック塀にヒビが入ってたり、
お墓の石なんかが割れて転がってたり
 
まあ、ちっちゃいところでは色々あったな。
 
それに、今でも修理ができてないところもあるの。
屋根にスキマができて雨漏りするとか、
土壁に大きなヒビが入ってるとか、
 
わかっていても、
なかなか手がつけられないみたいよ。
 
とーちゃんの会社のあるところは
液状化現象で何ヶ月も水が出なくてたいへんだったみたい。
 
それからしばらくは、あの津波の映像を見て
恐ろしさと、起こったことの重大さに心を痛めていた。
 
余震も日に何十何回も続いたからね。
あの当時は、揺れが来ると、
反射的に体がビクッとするようになってたらしい。
 
恐ろしい目にあっても、人間って忘れるんだよね。
今現在も大変な思いをして生きている人がいるというのに、
その現場にいないと、なんだか、
遠い昔のことのように思えてしまったりするんだよね。
 
だから、くきはは、今日はあえて、
当時のことを思い出して書くことにしたみたい。
 
← 応援してにゃ♪

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

  1. くきは
    • くきは
    • 2014年 3月 13日

    >まりごんさん
    あっという間だったような、長かったような……
    震災で大事な人を失った方にとっては、
    長い、長い時間なのかもしれませんね。
    地震はこれからも起こり得ることですから、
    常日頃、準備を整えておく必要もありますね。

  2. くきは
    • くきは
    • 2014年 3月 13日

    >銀ミルママさん
    十勝でも大きな地震が起こってますよね。
    日本はどこに住んでも可能性があるので油断できません。
    もしもの時、避難所にクロロを連れて行けるのか心配です。

    • まりごん
    • 2014年 3月 11日

    くきはさん、クロロ君、こんにちは。

    この3年は『まだ、3年』なのでしょうか?
    『もう、3年』なのでしょうか?

    私は関東の内陸に住んでいるので、津波の経験はありません。
    しかし、あの日の長くて大きな地震は今でも恐ろしいです。

    被災地の方々は、幸せだった生活が全て奪われてしまい、その悲しみと怒りは何処へ向けたら良いのでしょう。

    3月11日…この日は私の母の誕生日です。
    決して忘れられない日です。

    • 銀ミルママ
    • 2014年 3月 11日

    十勝地方は地震が多い所で、地震なれしている私でもあの日は、初めて机の下に避難して異常事態が起きた!と思いました。阪神淡路大震災の時は、西宮市の友人に水や食料を送り、3年前は本州に住む友人達の消息を必死になって探しました。人やペットや動物達、多くの命が消えてしまいました。帰る場所も失われました。命ある私達は、あの日の出来事を後世まで語り繋げなくてはなりませんね。

コメントは利用できません。

お目々ドロドロ日記


クロロのお目々ドロドロ日記

大変だ! ボクの目の上が切れて膿がドロドロ流れ出した

10歳前半のクロロ


きじ猫はうす・クロロ観察日記

クロロが10歳代前半の頃に書いていたブログです。

猫ぐらしに載ったのだ

プロフイール

くきは
FaceIcon by ツカエルサイト

くきは です。
会社員の夫と、認知症の実母と
老猫クロロ、家族3人で、
時にバタバタしながらも
のんびり暮らしてます。
もっと→くわしいプロフィール
連絡先 →メールフォーム

ネコジルシ猫の里親募集のページ
マネーパートナーズ

ランキング参加中です

あなたの応援が日々の励みです。
  ↓  ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

プラチナ乳酸菌

デンタルローション

猫年齢アンケート

著作権

著作権 ◆当blogの文章・写真画像等の著作権はくきは及び作者にあります。 全体一部を問わず無断使用はお断りします。
Copyright(C)2013~ Kukiha. All rights reserved.Never reproduce or republicate without written permission.