1995年生れの年寄り猫。獣医さんに寿命って言われてるけど、頑張って生きるのだ!! (20015年9月30日旅立ちました)

映画「カストラート」を観ました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに映画を見ました。
 
と言っても、映画館へ行ったわけではなくて、
GYaoの無料動画ですが。
Gyaoはこちら →無料動画Gyao
 
フランス・イタリア・ベルギー合作の映画。
1994年制作の「カストラート」
 
実を言うと、あまり知識がないためか、
なぜそうなるのか、どうしてそうするのか、など、
わからない部分もチラホラありましたけれど、
 
フランス映画らしい情感と、バロック時代の建築物や内装の美しさ、
当時の時代背景も相まって、
 
とても、美しく、そして哀しい映画でした。
 
← 気に入ったらポチッとするのにゃ☆

 
この映画は、実在したカストラート歌手
カルロ・ブロスキの生涯を描いた物語で、
 
高名を博したカストラートは
「ファリネッリ」という称号で呼ばれたそうです。
 
「カストラート」とは、声変わりする前に去勢して、
少年の美しい声を保持した歌手のこと。
 
カストラートは、それぞれ、
そうせざるを得なかった深刻な背景を背負っているのですね。
 
映画の主人公ファリネッリにも、
コンビを組んでいる作曲家、実兄の隠された過去がありました。
 
私はバロック時代の音楽、特にパッハが好きなのですが、
映画には、当時の作曲家、ヘンデル、ポルポラが出てきます。
 
映画の中で、ファリネッリが歌う歌は圧巻なのですが、
実は、これは現代のデジタル技術のなせる技。
 
カストラートは、3オクターブ半の音域を
自在に歌ったと言われていますけれど、
 
現在の歌い手で、そのような技量を持つ人はありえないため、
カウンターテナーとソプラノの2人の歌手が歌ったものを
デジタル合成しているそうです。
 
kuroro125
 
← 応援してにゃ♪

関連記事

コメントは利用できません。

お目々ドロドロ日記


クロロのお目々ドロドロ日記

大変だ! ボクの目の上が切れて膿がドロドロ流れ出した

10歳前半のクロロ


きじ猫はうす・クロロ観察日記

クロロが10歳代前半の頃に書いていたブログです。

猫ぐらしに載ったのだ

プロフイール

くきは
FaceIcon by ツカエルサイト

くきは です。
会社員の夫と、認知症の実母と
老猫クロロ、家族3人で、
時にバタバタしながらも
のんびり暮らしてます。
もっと→くわしいプロフィール
連絡先 →メールフォーム

ネコジルシ猫の里親募集のページ
マネーパートナーズ

ランキング参加中です

あなたの応援が日々の励みです。
  ↓  ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

プラチナ乳酸菌

デンタルローション

猫年齢アンケート

著作権

著作権 ◆当blogの文章・写真画像等の著作権はくきは及び作者にあります。 全体一部を問わず無断使用はお断りします。
Copyright(C)2013~ Kukiha. All rights reserved.Never reproduce or republicate without written permission.